OANDA

OANDA東京サーバーとNYサーバーの違いは何?

OANDAは世界展開しているFX会社なんですが、日本法人もあり、ここでしか使えないツールや取引のしやすさから近年人気の高まっているFX会社です。

そんなOANDAには東京サーバーNYサーバーがありますが、これがどう違うのか?というお話をしていきます。

FX手法公開|専業へのきっかけとなった転換点手法は初心者にもおすすめのトレードロジックこんにちはraiです。 今日は昨日公開したバイナリー手法に続き、FXの手法についても公開していきます。 これはプロなら普通に...

OANDAの東京サーバーとNYサーバーの違いとは

結論から言いますと、この違いは約定率と約定の速さにあります。

日本から取引の注文を出したときに、NYサーバーで約定させるよりも、東京サーバーで約定させたほうが早くなるのです。

といっても0.002秒とかの遅れですよ…凄すぎる…

OANDAは約定率や約定スピードがとても優れていて、ここが他のFX会社とは違います。

 

こういう差というのは普段はあまり気にならないでしょう。

大事になるのは大幅な変動をするような場合です。

以前イギリスのBrexit(EUからの離脱の話)の時に大きく為替が動きましたが、そのような時に注文を出しても約定しなかったり、すごーく遅かったり、スプレッドがめちゃくちゃ開いたりします。

また日本が休日でボラティリティ(値動きの大きさ)があまりない時などは市場参加者が少ないので約定しにくかったりするときもあります。

そのような場合でも注文を出したいときにはすぐに出してくれないと困る時もありますよね。

そのための東京サーバーなんです。

OANDAの東京サーバーとNYサーバーその他の違い

その他の違いとして次のようになっています。

qqww2※公式サイトより

大きな違いは最低取引単位が1000通貨単位か1万通貨単位かということ、取引通貨ペアが71通貨ペアか24通貨ペアかということですかね。

deswww

またEAを使った自動売買の可否や、スプレッドの違いもあります。

結局どっちがいいの?と言われると、個人個人の状況によっても違うので何とも…という感じです。

例えば最低取引ロットが1万通貨だとちょっと…という人はベーシックコースになりますよね。

 

OANDAの東京サーバーの評判は

評判といっても、小ロットで取引している分にはあまり感じないでしょう。

ある程度大きいロットで取引するようになるとこの差は顕著になります。

大きいロットで取引する人からの評判はかなりいいですね。

では小ロットだと関係ないかというとそんなことはなく、東京サーバーのみで使えるツールというものもあります。

ee443

 

私としては1回の取引量が100万通貨以下なら東京サーバーでよいと思います。

24通貨あれば充分ですし、スプレッドの狭さ、約定スピードなどを加味すると東京サーバーがよいからです。

参考になれば幸いです。

OANDAの板情報(オープンオーダー)を無料で手に入れる方法はある!?今回はOANDAのオープンオーダーインジケーターを無料で手に入れる方法はあるのか?というお話です。 いきなり結論ですが、普通にない...

 

ブログランキングはこちらです ↓

にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
【無料】FXトレードマニュアルの公開

皆さんは、「確かにこのやり方ならいけそう!」という手法がありますか?

それがわからない、見当たらないから困っているという方は多いと思います。

そして、世の中には有料無料含めて多くの手法がありますが、何が自分に合うのかは「実際に試してみないとわからない」ということもあるかもしれません。

このマニュアルは相場を見るためのコンパスのようなものだと考えています。

現在無料で入手していただけますので、明確な根拠とその組み合わせというものにご興味がある方は、一度手に取ってみていただけたらと思います。

トレードマニュアルの詳細はこちら