バイナリー

バイナリーオプションはハイローオーストラリアがダントツ1番人気の理由

今回はバイナリーオプションの取引で人気の「ハイローオーストラリア」がなぜ人気なのか?ということについて書いていきます。

バイナリーのできる業者はたくさんありますが、ハイローオーストラリアはその中でも頭一つ抜けている印象があります。

そのわけを説明しますね。

バイナリーならハイローオーストラリアという理由①ペイアウト率が高い

ハイローオーストラリアはペイアウト率が高いのが魅力です。

ハイロースプレッドやターボスプレッドはペイアウト率が2倍

これは他と比べても最高水準です

投資金額に対してリターンは少しでも多いほうがいいに決まっています。

ここは外せないポイントですね。

バイナリーならハイローオーストラリアという理由②出金スピード

ハイローオーストラリアは他の海外バイナリー業者に比べて出金スピードが早いです

最短翌日には出金できますのでかなり使いやすいです。

下手をすると出金に1週間とかかかる海外業者もありますので、そういうことがないのは嬉しいです。

バイナリーならハイローオーストラリアという理由③少額で始められる

ハイローオーストラリアは最低入金額5000円から始められます

さらに初めは5000円のキャッシュバックもありますので、とても始めやすいです。

最低10万円とか30万円とか用意しなければいけないとなると簡単にはスタートできませんからね。

初心者にもありがたいと思います。

バイナリーならハイローオーストラリアという理由④デモで気軽に試せる

さらに始めやすいのは、デモ取引も登録なしで簡単に試せるんです。

いきなりリアルマネーを使わずに試したいということもできますし、デモで十分に結果の出た方法でリアルに移行するということもできます。

これも人気の理由の1つですね。

バイナリーならハイローオーストラリアという理由⑤短時間取引が可能

日本の金融庁の許可業者となると、取引時間に決まりがあって、最低2時間となります。

ハイローオーストラリアの場合は海外業者であり、日本の金融庁の許可を得ていませんので、取引時間に関しては30秒や1分などの短期取引ができるのが魅力です

早く決着が付きますし、スキマ時間にも取引をすることができます。

日本の金融庁の許可を得ていないといっても、ASIC(Australian Securities and Investments Commission)というオーストラリア金融当局のライセンスは得ています。

オーストラリア金融当局は世界水準で見ても規制の厳しいところなので、そこでライセンスを得ているので安心感はありますね。

 

ハイローオーストラリアにデメリットはないの?

ここまでメリットを見てきましたが、デメリットはないの?と思われるかもしれません。

はっきり言ってこれという物は思い当たらないのですが、最低取引金額が1000円というのは初心者にはデメリットになりうるかもしれません。

ですが、いくらでも試せるようにデモ取引があるわけで、いきなりリアルマネーでする必要もないのでデメリットとも言えないんですよね・・・。

取引画面などで細かーくいうと改善してほしいところはありますが、デメリットというようなものはないですし、私自身はとても使いやすい業者だと思っています^^

【無料】FXトレードマニュアルの公開

皆さんは、「確かにこのやり方ならいけそう!」という手法がありますか?

それがわからない、見当たらないから困っているという方は多いと思います。

そして、世の中には有料無料含めて多くの手法がありますが、何が自分に合うのかは「実際に試してみないとわからない」ということもあるかもしれません。

このマニュアルは相場を見るためのコンパスのようなものだと考えています。

明確な根拠とその組み合わせというものにご興味がある方は、一度手に取ってみていただけたらと思います。

トレードマニュアルの詳細はこちら