バイナリー

バイナリー裁量手法って?裁量ってメチャクチャ大事!

バイナリーオプションの取引をするときに何らかの手法で取引するかと思います。

中には裁量手法と呼ばれるものがあったりしますが、何が違うのか?そんなに大事なものなのか?について説明していきたいと思います。

バイナリーの裁量手法って?

裁量というのはその時の相場状況に合わせてエントリーすることです。

状況によってはエントリーを見送ったり、ベット額を変更したりしてリスクを抑え、勝率を高める手法です。

 

手法というと、一定の条件が揃えばエントリーということを思い描くのですが、実際にはそんなに単純ではありません。

特定条件を満たしたときにエントリーという手法の場合はよくても勝率60%程度でしょう。(60%でも相当いいほう)

つまり大なり小なり裁量判断は必要になるということです。

 

バイナリーの裁量はメチャクチャ大事

初心者の人ほど、一定条件でエントリーとか、シグナルが出たらエントリーみたいなものが好きなのですが、バイナリーはそんなに単純ではありません(笑)

どんなロジックでも裁量を入れたほうがよいですし、それにより勝率を劇的に高められます。

ここで忘れてはいけないのは、裁量要素は自分で身に付けなければならない!ということです。

大事なことなのでもう1度。

裁量要素は自分で身に付けなければならない!

 

何かの手法を教えてもらったとします。

それがそこそこ勝てたとします。

で、もっと勝率高めたいと思った時に、

「なんかコツない?」

とすぐに聞いてしまうのはよくないです。

 

というのも、自分で見つけなければ身に付かないですし、経験や着眼点、トレード環境などが違うので人のコツを聞いてもそのまま使えないことが多いんです。聞きたくなる気持ちはわかりますけど…

ここを自分で考えて乗り換えた人が「稼げるようになる人」だと思っておいて下さい。

なぜなら自信をもってエントリーできるからです。

自分で導き出す以外100%自信をもってエントリーすることは不可能です。

そうなるとベット額も上げられないし、タイミングもうまく掴めません。

 

なので人が稼いでいる手法を学んだら、そこから先は自分で歯を食いしばってコツをつかんで下さい。

この裁量要素さえつかめれば強力な武器になります。

実行するのは簡単ではないですが、他の人と差をつける唯一の要素なのでぜひ取り組んでいただきたいと思います。

FX・バイナリーで安定して勝つために

FXやバイナリーで安定して大きな結果を出し続けるのは簡単ではなく、その道のりはかなり遠く、険しいものです。

普通に取引していると勝ったり負けたりがあるので、全く勝てないとは思わないですよね?

でもご自身が確信を持って毎月何百万と稼いでいる姿が想像できますか?そうなると「想像できない」方がほとんどなはずです。

一時的になんとなく勝った勝ちと、根拠と自信を持って得た勝ちは全く違います。

そうなるためには「自分のオリジナルの方法を持つこと」「そのオリジナル手法を淡々と使えること」が必要になります。

649CLUB(ロジック倶楽部)はその険しい道を最短で進んでいくための山岳ガイドのようなものです。険しい山にガイドは必要だし、ないと無謀ですよね?

649CLUBの詳細はこちら

少しでも生活をよくしたいとか、自由に好きなことを楽しみたいという人は、今日から少しづつでも行動していきましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA