コラム的な

FOMC後に米ドル下落。次の狙い目は?

早朝のFOMCでは予想通り50bpの利上げが発表されました。

発表時の動きはそれほどなく、その後のパウエル議長の会見から大きくドルが売られる展開になりました。

引き締め継続ムードは出したものの、75bpの利上げについては積極的に考えていないと発言したことで、そこまで強気ではない?ととられて売られることとなったわけです。

おかげで米株は急騰、10年債金利は急落。

ではこれからもドルが売られ続けるかというと、利上げ引き続き行われるので、どこかで転換してくると考えています。

ドル円も急落しましたが、上昇の押し目を付けに来ていると捉え、転換してきたところで買いを狙います。

128.70あたりでの転換を確認できると狙い目ですが、126.92の重要な起点を割るようだと下転換と考えられるので買いは見送りです。

わざわざ買いの機会を与えてくれてる感があるので、ここはしっかり見ていきたいですね。

【無料】FXトレードマニュアルの公開

皆さんは、「確かにこのやり方ならいけそう!」という手法がありますか?

それがわからない、見当たらないから困っているという方は多いと思います。

そして、世の中には有料無料含めて多くの手法がありますが、何が自分に合うのかは「実際に試してみないとわからない」ということもあるかもしれません。

このマニュアルは相場を見るためのコンパスのようなものだと考えています。

現在無料で入手していただけますので、明確な根拠とその組み合わせというものにご興味がある方は、一度手に取ってみていただけたらと思います。

マニュアルの詳細はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA