コラム的な

FXの専業トレーダー(または稼ぐ副業トレーダー)診断で何点取れる!?

こんにちはraiです。

今日はFX専業トレーダー診断というものを作ってみました。

細かく取り上げると質問事項が増えてしまうので全10問。

5段階で評価してやってみて下さい。

5点ーよくできている

4点ーできていると思う

3点ー普通

2点ーできているか怪しい

1点ー出来ていない

237連勝を打ち立てた方法。 魔法学校の無料講座は今週だけ公開中。 まずはご自身でご確認下さい↓

FXの専業トレーダー(または稼ぐ副業トレーダー)診断(全10問)

  1. エントリー時に利確・損切りラインを決めていて、損切りをあとで動かすことはない
  2. エントリーするときに複数の根拠が言える
  3. 自分の得意な手法・パターンを持っている
  4. 資金管理のルールを持ち、そのルールを守っている
  5. トレードの記録を残して、自己分析をしている
  6. チャートの継続・反転パターン、支持・抵抗線をすぐに見つけられる
  7. トレードのシナリオを複数考えられる(どう動いたらどう対処するか)
  8. 売っている人・買っている人の気持ちを考える習慣ができている
  9. 負けて熱くなったりしない
  10. 負けない手法・誰でも簡単手法・シグナルツールなどに惑わされない

 

この診断では45点以上でプロトレーダー(常勝トレーダー)と言えるでしょう。

45点いかなかった方は、それぞれの項目ができるように1つずつ克服していくとよいですよ。

 

FXの専業トレーダー(または稼ぐ副業トレーダー)診断の項目について説明します

 

①エントリー時に利確・損切りラインを決めていて、あとで動かすことはない

利確・損切りラインを決めていないということは、リスクリワードがわかっていないということです(リスクとリターンの比率)。

適当に「上がればいいかな~」みたいに買ってるのと同じです。

また損切りラインを動かしたり、もう反転しそうだから利確しちゃおうみたいにする人も「リスクリワード」を無視しているということになります。

手法によっても異なりますが、リスクリワードが1:1の場合、最低でも勝率が50%ないと勝にはなりませんよね?

勝ちにつなげるためには勝率がより高くなるポイントでエントリーするか、リスク1に対してリワードが3とか、10とかのポイントでエントリーしたほうがいいわけです。

頭では理解できても、実際に行動できるかが重要ですね。

 

②エントリーするときに複数の根拠が言える

エントリーするときに根拠が複数言えるというのはプロなら当然です。

根拠の数はどれだけ勉強しているか、過去検証しているか、リアルでの経験を積んだかによっても変わってきます。

また根拠は「いいもの」だけでなく、「懸念点」も同時に出すとよいです。

今、根拠を考えずにエントリーしているという方は、これからは根拠を考えてエントリーするようにしてみて下さい。

ポイントは人に説明できるようにすることです。

それを聞いた人がなるほどね~となるようなものを語れるかが重要です。

もちろん相場ですから、その後必ずその通りになることはありませんが、自分なりに根拠を考えてみるというのはぜひやってみて下さい。

 

③自分の得意な手法・パターンを持っている

これは当然ですが人が作ったシグナルツールなどではダメです。

自分の得意パターンというのは相場で生き抜くには必ず必要になります。

パターンがないという事は、感覚的にエントリーしている可能性が高いので、安定して勝つのが難しくなります。

こういうものを649CLUBで身につけて欲しいです。見つける方法、きっかけを用意しているのでスムーズですからね。

はい、宣伝終わったので次。

 

④資金管理のルールを持ち、そのルールを守っている

資金管理は1番大事だと言っても過言ではありません。

前にも書いたかもしれませんが、99%勝てる手法を身につけていたとしても、毎回フルBETしていたら1%の負けで全てを失います

それは極端な話ですけど、最低でも「損切りになった時にいくら失うか」は理解したうえでロットを決めてエントリーする必要があります。

本当にこれはすごーく大事です。

1万通貨くらいでする分にはさほど影響が大きくないので真剣に考えない場合も多いのですが、100万通貨、200万通貨ですることを想像して下さいね。

月に数百万円とか1000万円とか稼ぎたいのであればそれくらいのロットになりますよ。

その時になったら考えるというのでは、そもそもそこまで行けませんからね(-_-;)

 

⑤トレードの記録を残して、自己分析をしている

自分のトレードを振り返るというのはプロになったらやらないかというと、そうではありません。

トレードを振り返って修正するところは修正し、次に生かすということをしてきたからプロになれているわけですし、それを継続するから安定して相場に対応できるんです。

ただ勝った、負けたということを振り返るんではなくて、もっといいトレードはできなかったのか?どうすれば納得できるトレードになったのか?ということを考えます。

特に負けトレードはお宝です。

私は専業になった今でも続けていますし、私の周りの専業仲間も当たり前のように行っています。

逆に振り返りをしないということは、「今の状態でOK」と思っているということなので未来がないだろうなというのは皆さんにも想像できると思います。

ハッキリ言ってトレードの振り返りは面倒だと思う人がほとんどだと思います。

だから多くの人が負け組なんです。

 

長くなったので、次の更新で続きを説明しますね。

今日も最後までご覧いただきありがとうございます。

ランキングはこちら↓

にほんブログ村 為替ブログへ
FX・バイナリーで安定して勝つために

FXやバイナリーで安定して大きな結果を出し続けるのは簡単ではなく、その道のりはかなり遠く、険しいものです。

普通に取引していると勝ったり負けたりがあるので、全く勝てないとは思わないですよね?

でもご自身が確信を持って毎月何百万と稼いでいる姿が想像できますか?そうなると「想像できない」方がほとんどなはずです。

一時的になんとなく勝った勝ちと、根拠と自信を持って得た勝ちは全く違います。

そうなるためには「自分のオリジナルの方法を持つこと」「そのオリジナル手法を淡々と使えること」が必要になります。

649CLUB(ロジック倶楽部)はその険しい道を最短で進んでいくための山岳ガイドのようなものです。険しい山にガイドは必要だし、ないと無謀ですよね?

649CLUBの詳細はこちら

少しでも生活をよくしたいとか、自由に好きなことを楽しみたいという人は、今日から少しづつでも行動していきましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA