よくある疑問

FXとは?

FXとは外国為替保証金取引のことです。
外国為替をForeign eXchangeといい、そこからFXと言われます。

UNI16040516IMG

FXで利益を出す方法

FXで利益を出す方法は2つあります。
ひとつは為替レートの変動を使って売ったり買ったりしてその差額で利益をあげる方法。
もうひとつは各国の金利差を使って利益をあげる方法になります。
では詳しくみていきましょう。

①為替レートを使って利益をだす方法

これは一般的な商品を思い浮かべてもらうとイメージがつきやすいと思います。
たとえば洋服屋さんは1000円で商品を仕入れて、2500円で売ると1500円の利益となります。
これと同じように、1ドルを100円で買って120円で売れば20円の利益となります。
これだけみると、20円の利益しか出ないの?と思われるかもしれませんが、
実際のFX取引では1000通貨、1万通貨単位での取引が一般的です。
1000通貨というのは1000ドル分ということです。
先程の例では1ドルに対して20円の利益でしたが、1000ドル分であれば20000円の利益となります。
1万ドル単位であれば20万円の利益です。けっこう大きいですよね?

ここで疑問になるのが、1ドル=100円なら買えるけど、10000ドル=100万円は資金的に買えますか?ということです。
100万円?ないよ!買えない!という方もいらっしゃるかもしれませんが、FX会社での取引ではもっと少ないお金で買うことができます。
この金額は各FX会社によっても異なりますが、自分の資金の25倍~100倍くらいの金額を取引することができます。
これをレバレッジ(テコのことです)といいます。
レバレッジ25倍というのは4万円で100万円(25倍)の取引ができるという意味になります。
本来は100万円必要なところが、4万円で取引できてしまうんです。

仮にレバレッジ25倍、40万円の資金で取引するとします。
そうするとその25倍の1000万円分の取引ができてしまうということです。

洋服屋さんの場合は安く仕入れて高く売るだけですが、FXの場合はその逆もあります。
つまり高いところで売って、安くなったら買い戻すという方法です。
為替レートというのは常に上下していますので、上がるのを待つだけでなく、下がるのを利用するという方法もあるんです。
今はそういう方法で利益が出せるんだなぁという風に理解しておいてもらえばOKです。

②各国の金利差を使って利益をだす方法

それぞれの国には政策金利というものがあります。
政策金利というのは中央銀行(日本では日銀。銀行のための銀行みたいなものです)が一般の銀行に融資する際の金利のことを指していて、昔は公定歩合とも言いました。

1994年までは日銀が公定歩合を調整して景気をコントロールしていましたが、銀行同士が競争意識を持つべきだという金融自由化のなかで、金利はそれぞれの銀行が自由に決めて下さいということになりました。

現在はどうやって金利の調整をするかというと、各銀行の国債を買い上げたり、売ったりすることで市場のお金の量を調整し、金利と景気をコントロールしています。

↑この上の話は難しく感じるかもしれませんが、とにかく各国にはそれぞれの国の状況に応じて政策金利があります。
日本であればゼロ金利政策とかマイナス金利でどうこう、というようなものをニュースで聞いたことがあるかもしれません。

例えば日本で金利0.1%、豪ドル2.0%だったとします。
そうするとその金利差は1.9%あります。
この状態で豪ドルを1万通貨保有していると、毎日45円もらえます。
これをスワップポイントといいます。
1万通貨に対してなのでそれほど大きな金額ではありませんが、長期保有を見越したり、資金の多い人などは銀行に預けるよりも遥かに効率がよいのでこれで運用する方もいます。
逆に金利差がマイナスの状態のものを保有していると毎日その金利差分支払うことになります。
では誰も保有しないのでは?というとそんなことはありません。
先程利益を出す方法①にあったように為替レートの上下変動によって利ザヤを稼ぐような人達にとってはそこはあまり関係ないのです。

ちなみにスワップがいくらもらえるかというのは各FX会社によっても違います。
そして日ごとに変わったりもします。
日本(円)とオーストラリア(豪ドル)で政策金利の変更がないのに、なぜ各FX会社でスワップポイントが違うのかというと、FX会社はここで利益をだしているからです。

FX・バイナリーで安定して勝つために

FXやバイナリーで安定して大きな結果を出し続けるのは簡単ではなく、その道のりはかなり遠く、険しいものです。

普通に取引していると勝ったり負けたりがあるので、全く勝てないとは思わないですよね?

でもご自身が確信を持って毎月何百万と稼いでいる姿が想像できますか?そうなると「想像できない」方がほとんどなはずです。

一時的になんとなく勝った勝ちと、根拠と自信を持って得た勝ちは全く違います。

そうなるためには「自分のオリジナルの方法を持つこと」「そのオリジナル手法を淡々と使えること」が必要になります。

649CLUB(ロジック倶楽部)はその険しい道を最短で進んでいくための山岳ガイドのようなものです。険しい山にガイドは必要だし、ないと無謀ですよね?

649CLUBの詳細はこちら

少しでも生活をよくしたいとか、自由に好きなことを楽しみたいという人は、今日から少しづつでも行動していきましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA