初級編

FX転換点手法の視聴者様から鋭い突っ込みコメントがきた件

こんにちはraiです。

今日はFX転換点手法の視聴者様から鋭い突っ込みコメントがきたため、こちらにて回答したいと思います。

そもそもFX転換点手法ってなに?という方はこちらをご覧下さい↓

FX手法公開|専業へのきっかけとなった転換点手法は初心者にもおすすめのトレードロジックこんにちはraiです。 今日は昨日公開したバイナリー手法に続き、FXの手法についても公開していきます。 こちらの手法も動画で...

 

FX転換点手法についていただいたコメント

いただいたコメントはこちらです。

で、この時の場面というのが、

4時間足は

 

日足は

なぜ日足の流れが下落なのに、4時間足で買いエントリーなのか?ということです。

動画内でも説明している通り、上位足の流れに沿ったほうが逆行リスクは防げますから。

ではなぜここを取り上げているのかということなのですが、深い意味はございません。

いや、説明のために上位足とも一致したところを取り上げていれば一番いいのですけど、直近で目に付いた転換点を取り上げて、説明したということなんです。

上位足の流れと一致した売買のほうが優位性はあるのですが、そもそもドテンで売買していくものなので、その通りに行うと逆行する箇所も出てくるのが普通だからです。

そして突っ込まれて初めて、確かに一致したところで説明したほうがわかりやすいよねと反省する始末(爆)

ただ、このようなコメントをいただけるということは、きちんとご自身で確認されているとうことなので嬉しい限りです。

 

FX転換点手法のエントリー箇所について

FX転換点手法で、上位足に沿ったエントリーということを考えると下のピンク○のような場面になります。

要は日足の下落トレンド中の戻り目になります。

このような箇所を4時間足や1時間足などで見たときに転換点ロジックに沿っていたらエントリーです。

こうやってみるとすごくいいポイントで入れることがわかると思います。

なので、上位足に沿ったエントリーを推奨しているわけです↓

 

紹介しているポイントはダメなのか

では動画内で紹介しているポイントはダメなのかというとそんなこともないんです。

初めのほうに書いたように、ドテン売買ということは逆行する部分でのエントリーも普通にありますので。

初心者の方は上位足に沿うエントリーだけでもOKです

下のチャートは転換点手法で紹介している場面の少し左の部分です(ドル円4時間足)

クリックで拡大↓

この間は日足の下落トレンド中なのですが、ピンク〇の重要な起点を抜いた場面(黄色〇)で買いエントリーしても1度も負けていないことがわかります。

上位足に逆行した取引にもかかわらずです。

エントリーしてから直近の谷の下に損切りを入れ、ずっと放っておけば損切りになりますが、動画内で言っているように、価格が巡行したら損切りを建値に移しておけば損切りはゼロです。

この4か所はエントリーしてから40~120pipsくらいは巡行していますので建値に移すのは容易ですし、全てキリ番までは巡行していますので、分割決済で利確することも可能です。

繰り返しますが、だからといって初心者の方には推奨はしませんよ(笑)

ーーーーーーー

こんなことを書くと、

損切りになる場面だってあるだろがゴラァ~!とか

たまたまいい所だったんだろぉゴラァ~!

みたいな人も現れたりするのですが、

それなら転換点手法使わなくていいですからね(笑)

たしかにそういう場面もありますが。

というかどんな検証したのか教えて欲しい…

ーーーーー

私が伝えたいのは、

  • 転換するということがどれほど大事なのか
  • これを理解していることがどれほどFXで役立つのか

ということです。

もちろん他にもFXをしていくうえで知っておいたほうがいいことは山のようにあります。

それこそキリがないですけど、でもこの転換点手法の考え方はプロなら息をするくらい自然に理解しているほどのことです。

なのでぜひ皆さんに理解していただきたいという想いがあるんです。

そして今回コメントいただいた方のようにチャートをぜひ振り返ってみて、考えるということをしていただきたいです。

考えていただいたからこそ今回のようなコメントをいただけたわけですからね。

今回の内容で少しでも転換点手法への理解が深まれば幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA