初級編

FXは何分足チャートでトレードするのがベストなのか?

こんにちはraiです。

今回も初級編のお話で「何分足のチャートでトレードするのがいいのか」というお話です。

結論から言うと長い時間足を推奨します。

私もFXを始めた頃はよくわかりませんでしたが、同じように悩まれている方の参考になればと思います。

FXチャートの時間足の特徴

チャートを見ると、1分足から順に

  • 5分足
  • 15分足
  • 30分足
  • 1時間足
  • 4時間足
  • 日足
  • 週足
  • 月足

という感じで並んでいると思います。チャートによっては2分足、3分足や8時間足などもあり、どの時間足を表示させて分析したりトレードするのがいいのか迷ってしまいますよね。

時間足の特徴ですが、短い時間足ほど上下に機敏に動きますが、その分テクニカル分析を無視するような動きも多発します。

テクニカル分析:チャートを読んで分析し、今後の展開を考えること。

1分足や5分足を表示しているとチャートが頻繁に更新されていくのでトレードしている気になるのですが、初心者の方にはおすすめしません。

やればわかるのですが普通に負けまくります

4時間足以上の長期足というのは一時の動きに左右されにくく、テクニカル分析も効きやすいです。

また、トレンドが出るとしばらく続くのでじっくりと見ていられます。

結局何分足チャートでトレードするのがいいのか

初心者の方ほど4時間足以上の長期足でトレードを始めることを推奨します。

そのほうが無駄なお金を失わずにトレードしながらFXを学んでいけます。

初心者の方にありがちなのが、

  • とにかく数多くトレードしたい
  • 4時間足とかチャートがなかなか進まないのでイヤ
  • 細かい分析は置いといてポジション持ちたい

みたいなものです。

1分足などでガンガントレードしてもよいのですが、負けますからね

プロトレーダーは短い時間足でトレードしている人も多いんですが、そういう人たちが長期足を無視しているかというとそうではないです(一部超短期スキャルは除く)。

長期の時間足で大局を把握したうえで短期時間足でエントリータイミングを計っているにすぎません。

つまり、そもそも長期足での分析ができる必要があるわけです。

 

そう考えると、ここが遠回りをするかどうかの分かれ道かもしれません。

エントリーしたい症候群に負けず、

チャート見ておきたい症候群に負けず、

かといって4時間ごと、1日ごとなどのチャート確認は忘れず。

というようなことがキチンとできるかどうかですね。

私の場合は4時間おきにアラートをセットしていましたし、今でもスマホの時報アプリを使って最低でも4時間おきに必ずチャートは見ます。

また日足のチェックは1日の初めに必ずします。

チェックして、最低でも

  • 今がトレンドかレンジか
  • トレンドやレンジの始まりなのか終わりなのか
  • レンジの場合、現状の位置はどこか(上限に近いかなど)

くらいは見るようにしてみるとよいです。

例えば今がレンジ中であり、レンジの中段くらいの価格であった場合は、そもそもエントリーする時ではありません。

なぜならどちらに進むかまったく見当がつかないからです。

エントリーするならレンジの上限か下限に近付いてからか、トレンドが発生してからでOKです。

まずはそういうことをキチンと把握できるようになることが重要です。

参考になれば幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA