バイナリー

バイナリー30秒取引のコツとは?とにかく準備に手を抜かない!

今日はバイナリー30秒取引でのコツについて。

30秒取引というのはとにかく短期取引になるので、決着は早いですよね。

ですが、少しのタイミングが命取り…

バイナリー30秒取引のコツ①ロジック

まず初めに考えておきたいのは、あなたのする手法が30秒取引に向くロジックなのかどうかということです。

30秒取引というのは一時的にどちらかの方向に向かえばそれでOKです。

順張りでも逆張りでも構いませんが、一時的にでも一方方向に向かう確率が高い所でエントリーできなければいけません。

そもそも短期的にでも勢いがあるかどうかわからないのでは、30秒取引は危険です。

また、ロジックを知ればそれで勝てるかというとそんなことはありません。

以下に挙げるようなことも大事になります。

 

バイナリー30秒取引のコツ②取引画面準備

急な動きに対してエントリーすることが多い30秒取引は、いつでも取引できるようにしておく準備が必要です。

例えばハイローオーストラリアを使っていた場合はワンクリックでエントリー可能なようにしておくようにします。

 

5分以上の判定時間の余裕がある取引であればいいのですが、30秒のような取引の場合はMT4などの分析ソフトからも目を離さないほうがよいです。

インジケーターなどでアラートが出てから準備するような余裕はありません。

もちろん監視時間が長くなるとすごく疲れますので、時間を決めて集中して行うのもコツですね。

 

バイナリー30秒取引のコツ③ティックチャート

逆張り手法ではティックチャートを見ながら取引するのもコツです。

MT4でのティックチャートの表示方法は次のようにします。

水平線抜けやボリンジャーバンド抜けでの反発を狙う際などにティックチャートを確認し、一度値動きが止まったところを狙う際には有効です。

ローソク足よりも視覚的にわかりやすくなるので30秒取引のようにタイミングが命の取引にはぜひ使って欲しいですね。

 

バイナリー30秒取引のコツ④デモでの検証

どのようなロジックでもそうですが、特にバイナリーの30秒取引ではデモでの検証を何度も行うのがコツです。

また30秒であれば取引機会も多いので何度も練習できるはずです。

これを怠る人が多いのですが、短期決戦ほどタイミングを取る練習はとにかくたくさん行って下さい。

エントリー回数にもよりますが、目安としては1週間で70%以上の勝率を3週間以上は続けられるようになってから実弾に徐々に切り替えるくらいで行ってみて下さい。

そうなるためには、

  • ロジックの理解
  • タイミング
  • 自分なりのコツ
  • 自信

を身に付けていかなければいけませんし、散々デモで繰り返すことで身に付いてきます。

特に自信というのは散々繰り返して「もういける!」と自分で思えなければ身に付かないですし、身に付かないとベット金額も上げられません。

 

バイナリーの30秒取引はすぐに結果がわかるので取り組みやすいものですが、逆に一瞬で資金を失う可能性もあります。

今回取り上げたコツを参考に取り組んでみていただけたらと思います。

参考になれば幸いです。

FX・バイナリーで安定して勝つために

FXやバイナリーで安定して大きな結果を出し続けるのは簡単ではなく、その道のりはかなり遠く、険しいものです。

普通に取引していると勝ったり負けたりがあるので、全く勝てないとは思わないですよね?

でもご自身が確信を持って毎月何百万と稼いでいる姿が想像できますか?そうなると「想像できない」方がほとんどなはずです。

一時的になんとなく勝った勝ちと、根拠と自信を持って得た勝ちは全く違います。

そうなるためには「自分のオリジナルの方法を持つこと」「そのオリジナル手法を淡々と使えること」が必要になります。

649CLUB(ロジック倶楽部)はその険しい道を最短で進んでいくための山岳ガイドのようなものです。険しい山にガイドは必要だし、ないと無謀ですよね?

649CLUBの詳細はこちら

少しでも生活をよくしたいとか、自由に好きなことを楽しみたいという人は、今日から少しづつでも行動していきましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA