未分類

FX断末魔の叫び・阿鼻叫喚・ひどい体験をWEBアンケートで聞いてみました

今回はFXで失敗した方の断末魔の叫びや、ひどい体験をWEBアンケートで聞いてみました。

FXをまじめに考えないで軽率に取引した結果、痛い目に合うという体験談が多いようです。

参考にしていただけたらと思います。

 

つい先日の話です。

FXは約10年ほどやっています。最近まとまってお金ができたため、1000万円ほど入金し、取引をしました。デイトレードをしており、最初は順調に10万円ほど毎日稼ぎ、あっという間に1200万ほどに増えました。それに喜びを覚え、取引額を上げてしまいました。

そこから、悲劇の始まりです。取引した方と逆向きに動くことが増えました。欲が増えて入るタイミングが早くなりすぎ、逆の動きを予想、というよりも願望をして取引してしまったんです。

取引量が多いことからあっという間に預けていたお金は減り、ロスカットを繰り返し、気付いたら500万ほどに。そこで止めればいいものを、取り返さないとという気持ちが大きくなってしまい、ロスカットギリギリでの取引が増え、ますます減り、ここぞと思って入ると、買と売りを間違えてエントリーしたりと悲劇が続き、気づいたら100万ほどになってしまいました。

人間、欲を出すと良くないみたいです。コツコツやってればよかったと、思う頃にはもう遅いのでした。

30代男性

バイト先の先輩に勧められて一ヶ月のバイト代20000円を全てFXに投資してしまいました。

さらに運用も先輩にまかせてしまいました。結果レバレッジまでされ、5万円ほどの損失が出てしまい。バイトも二ヶ月ほどタダ働きすることになってしまいました。(一応先輩には折半してもらいました)結局そのせいでバイト先の人も信じれなくなり、バイトもやめることになってしまいました。

親に相談するとこっぴどく怒られてしまいました。先輩や他の同僚友人に相談してみたのですが、みんな口を揃えて「そんなことにひっかかるお前が悪い」と言われてひどく落ち込みました。

今は新しく初めたバイトの給料はしっかりと口座に貯金しています。今思えばなぜお金の知識もない先輩に勧められて始めてしまったのか皆目検討もつきません。

20代男性

まだ怖い物知らずで、チャートが大きく動く時間帯もよく分かっていなかった初心者の頃の話です。

レバレッジを大きくし、毎日数千~万円の利益を確定していました。たまに損切りすることもありましたが、ほとんど負けることもなく、FXって簡単だと思っていたある日。ロングでエントリーした瞬間、大暴落に巻き込まれました。

すぐに切れば良かったのに、リバることを期待してそのままでいたところ、こつこつ稼いできた分を強制的にロスカットされてしまいました。スプレッドが大きく開いているにも関わらず、慌てて取り戻そうとショートした瞬間、今度は大暴騰!

マイナス数字がどんどん増えていく様を見ながら、頭が真っ白に。いわゆる往復ビンタを喰らってしまい、利益どころか大きな損失に。

その後も損失の痛みが麻痺して何度かエントリーを繰り返したところ、証拠金が足りなくなって暫く再起不能になってしまいました。後から冷静に考えると、最初に損失を出した時点で一度チャートを離れるべきでした。

20代女性

FX取引を始めて、まだ間がない時の話です。

あるFX会社に口座開設して、早く取引をしたかったので、ドル・円で買いのポジションを持ちました。

ところがあろうことか、画面の使い方をちゃんと理解しておらず、決済画面がよくわからなかったのです。

最初に把握してから取引すればよかったですが、決済の仕方くらいすぐに分かると考えて、いきなり取引したためにこうなってしまいました。

ポジションを持ったまま、どんどん相場は変化していきます。
その時はプラスの利益になっていたのですが、そのまま放っておくと今後どうなるか分かりません。

FXに慣れていない時で、損失が膨らんだら大変なことになると、気楽に取引したわりには恐ろしくなってきました。

必死でFX会社の操作マニュアルを探して決済の仕方を調べたのですが、気持ちが焦っているためなかなか見つかりません。
すると相場が変化し、利益が減ってきたのです。

このままいけばマイナスに突っ込んでしまうとさらに不安になったのですが、ようやく決済の仕方が分かって無事に終わることができました。

事前に操作方法を把握せずにとりあえず買ってみようという安易な気持ちで行ったことが、こういった失敗を招きました。40代女性

FXをあまり理解していない時に、ただ購入したお金の価値が上がれば良いとだけ考えていたので酷い目、痛い目に遭いました。

普通に、練習用として資金を用意して、実際にFXに挑戦をしていました。その時には、どのように取引をする事が最適なのか、自分では良く分かっていなかったので、価値が上昇するまで、つまり利益が出るまで待つタイプの人間でした。

その時に、購入した資金がロスカットにより自動的に無くなっていた事が酷い事です。口座にはあまりお金も入っていませんでしたが、チャートを見て上下する事を楽しんでいる頃でもありました。

しかし、そんな事を関係なく、強制的にロスカットされて保有していた資金が無くなったのは、本当に辛かったです。

30代男性

2015年のドル円が120円台で推移している時にFXを始めて、最初はどんどん円安傾向だったのでロングでポジションを持っていれば利益を稼いでいけていました。

ですが年末に124円を突破したと思ったら急に円高傾向になり、あっという間に120円に近付いてしまい損切出来なかった私は今までの利益が全部飛んでしまいました。

あの時なんで124円になったタイミングで利確して様子見なりショートでポジション持たなかったのかと悔やんで悔やみきれないですし、すぐ円安に戻ると楽観的に考えて損切出来ずにいた自分を殴りたい気持ちでした。年末は絶望で思い出しては『あああああああああ・・・』となっていました。

更に年明けて凝りもせずに開始した時は少額ですぐに利確と損切をするようにしましたが、夏頃にあったイギリスのユーロ脱退騒動のタイミングで『絶対に脱退しない』と思っていたのに投票で脱退が過半数になった際に、一気に円高が進み私の読みが失敗しました。

損切する暇もなく98円くらいまで円高になり、FXにつぎ込んでいた資金がほぼ0になりました。もう二度と投資はしないと強く決心した瞬間ですし、あれ以来一度もFXはしていません。

30代女性

私も、FXの取引では、危うく借金を背負いそうになったのですが、本日は、私の友人の話をしようと思います。

私の友人は、メーカーに勤める真面目なサラリーマンで、結婚後30代でマイ・ホームを作り、出世もまずまずと順風満帆な人生を送っておりました。

しかし、45歳を過ぎ、会社も役職者定年や、給料カットなどで、本人の予想していた以上に手取りが減ったため、住宅ローン、子供の教育費の支払いに困るようになってしまいました。

そのとき、雑誌でみたFX取引に興味を持ち、最初は小遣い程度から始めたそうです。
始めた当初は、儲かったり、損したりの一進一退だったのですが、ある日、上司に呼ばれ、子会社への転籍を申し渡されたそうです。

もちろん、子会社に転籍になれば、給料は少なくとも2割以上の減額で、とても住宅ローン、子供の教育費用を支払うことなどとうてい無理です。

そこで、本人は、思い切って会社をやめ、退職金と家を担保に銀行から借金してFX一本でやっていくことにしました。

ところが、それまで、そんなに大きく勝ったり、負けたことがなかったのですが、生活を賭けて投資をしていると、どうしても負けがこむと、熱くなってしまい、ハイレバレッジで勝負してしまうことが多くなりました。

結局は最終的に3000万円の赤字で、家も差し押さえられ、友人家族は、アパートで細々と暮らしています。

40代男性

FX経験は長いので、過去には多くの失敗があります。その中でも酷い体験として印象に残っているのが、イギリスのEU離脱を決める総選挙日にスキャルピングを繰り返した事です。

あれは前日から値動きが急激に速くなり、参入をいつからするか悩んでいました。そして、前日は取引回数を少なくしてチャートの様子見とニュースなどで情報を得ていましてた。

本来ならこの様な大相場の時は、過去にも失敗をしているので、参入しないか取引枚数を少なくするのが基本です。しかし、私の中に眠るFX熱が、ここで上手く取引できれば数時間で数百万も儲けられると、囁いてくるのです。

使っている口座はDMMで、ここはそんなにスプレッドが開かないのですが、それでも米ドル/円が通常0.3なのに、私が勝負していた時間帯は常に5~10となり、さらに拡大する事もあります。

また、値動きも急激すぎて、とてもではないですがスキャルピングが成功しません。しかし、それでも参入をして、取引を繰り返すたびに損失だけが膨らみ、最終的には20万円を一日で失いました。

教訓として世界を動かすビッグイベント時に、FX取引を繰り返すのは、無謀以外の何者でもありません。

30代男性

私のFXのひどい体験をします。私は学生をしており、普段は飲食店でバイトをしております。

先輩からFXしないと誘われて始めました。先輩にある程度やり方を教わり、無料デモを経て実際に取引を恥じめました。

初めは先輩に色々教えてもらいながらでしたが少しずつ利益が出るようになりました。

そして、三ヶ月で10万円ほどプラスになり、彼女にプレゼントを買おうと考えていました。

プレゼントを買う前日、彼女が泊まりに来ていました。私はパソコンのディスプレイをつけたままにしていました。

彼女も私がFXを初めようとしているということは知っていましたが、無料デモの話までしかしていませんでした。

私が先にお風呂に入って出てみると、彼女が「FXって難しいけど楽しい」といって机に座っていました。

僕は恐る恐る何をしたか聞くと、彼女は「私も無料デモしてみたかったの。めっちゃ楽しいね。」と言いました。

私の口座には利益分の10万も含め、合計40万ほど入っていましたが、口座を見てみると。。。2万しか残ってませんでした。

ショックですよね。学生にとっての40万て結構大きいですよ。僕は泣きそうなのをこらえて、ふて寝しました。

翌日、ことの全てを彼女に伝えると「本当の取引ならそういってよ」と逆ギレされ喧嘩になりました。

結局、そのあとすぐ別れることになり、僕はFXでお金と彼女を無くしました。もう絶対FXはしないと決めました。

20代男性

 

色んなお話が集まりましたが、やはり軽率に考えていて大きな損をしてしまったという方が多かったように思います。

こうなってしまわないように慎重に運用していきたいですね。

アンケートにご協力頂いた方、ありがとうございました。

 

FX・バイナリーで安定して勝つために

FXやバイナリーで安定して大きな結果を出し続けるのは簡単ではなく、その道のりはかなり遠く、険しいものです。

普通に取引していると勝ったり負けたりがあるので、全く勝てないとは思わないですよね?

でもご自身が確信を持って毎月何百万と稼いでいる姿が想像できますか?そうなると「想像できない」方がほとんどなはずです。

一時的になんとなく勝った勝ちと、根拠と自信を持って得た勝ちは全く違います。

そうなるためには「自分のオリジナルの方法を持つこと」「そのオリジナル手法を淡々と使えること」が必要になります。

649CLUB(ロジック倶楽部)はその険しい道を最短で進んでいくための山岳ガイドのようなものです。険しい山にガイドは必要だし、ないと無謀ですよね?

649CLUBの詳細はこちら

少しでも生活をよくしたいとか、自由に好きなことを楽しみたいという人は、今日から少しづつでも行動していきましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA