未分類

FXで予測するのは危険です

こんにちは。

今これを書いている前日2016年12月15日の日本時間で早朝、FOMCで利上げがあり、為替は115円台から117円、118円台へと大きくドルが買われました。

11月のトランプ次期大統領の当選以降、ドルはドンドン買われ、一気に円安方向に進んできました。
アメリカ経済が好調なこともあり、12月の利上げは市場に織り込まれているというのが大方の見方でした。
織り込まれているということは利上げしてもドル買い方向には進まず、ほぼ反応しないか、逆に売られる展開になるということです。
ところが実際はドルは買われ、ドル円は一気に2円以上円安方向に。
これは来年の利上げ回数が影響したともいわれています。

今回の記事で書きたいのは、事前に「織り込み済みだろう」「もうこれ以上は円安方向にはいかないだろう」と予測することの危険性です。

予測してポジションを持つというのは完全にギャンブルになりますので、やるのであれば少ないロット数で、はずれてもいいやくらいの感覚でやるくらいがよいと思います。

今回のFOMCだけでなく、今年はイギリスのEU離脱やアメリカ大統領選挙でも同様のことがありました。
イギリスEU離脱→ないだろうと予想→結果読みが外れて大損
大統領選挙→ヒラリーと予想→結果読みが外れて大損

 

しかも大統領選挙においてはトランプ=円高になるだろうと予想→結果円安方向で大損

のように予想と反してかなりのダメージをくらってしまったという方がおりました。

これからもこういったことは大なり小なり起きます。

予想でポジションを持つということは危険ですので遊び程度にして、今の現実から期待値の高いトレードをするようにして安定的な勝ちを目指しましょう^^

 

【無料】FXトレードマニュアルの公開

皆さんは、「確かにこのやり方ならいけそう!」という手法がありますか?

それがわからない、見当たらないから困っているという方は多いと思います。

そして、世の中には有料無料含めて多くの手法がありますが、何が自分に合うのかは「実際に試してみないとわからない」ということもあるかもしれません。

このマニュアルは相場を見るためのコンパスのようなものだと考えています。

明確な根拠とその組み合わせというものにご興味がある方は、一度手に取ってみていただけたらと思います。

トレードマニュアルの詳細はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA