MT4

MT4が回線不通になった時の簡単対処法5選!

今回はMT4回線不通になってしまった時の対処方法について紹介します。

どれかに原因があると考えられますので、順番に対処してみて下さいね。

MT4回線不通の対処法①ネットワーク

 

 

 

 

まず考えられるのはネットワーク回線の問題です。

MT4では常にインターネットに接続してサーバーから情報を持ってきますので、回線が切れると「回線不通」となります。

例えば自宅の場合は、

・インターネットのルーターの電源を入れ直してみる

・どこかで線が抜けかけていないか確認してみる

・WIFI接続の場合は、自分のパソコンなどでWIFI接続をオフにしていないか見てみる

などを確認してみましょう。

MT4を入れているパソコンだけがWIFIにつながらないのか、他のスマホなどはつながるかなども確認すれば原因特定はしやすいと思います。

MT4回線不通の対処法②再起動

先ほどルーターの電源を入れ直してみると書きましたが、パソコンなどのデバイスも再起動してみることをおすすめします。

何か不具合が出たときには再起動してみるというのはやっていただきたいですね。

MT4回線不通の対処法③サーバーがダウン

 

 

 

 

データを提供している会社のサーバーがダウンしていることも考えられます。

ほとんどはすぐに復旧しますが、何らかの原因で長引くこともあるでしょう。

この場合はサーバーの復旧を待つしかないですね。

土日は止まったりメンテナンスしていることもあって回線不通となることも多いようです。

またリアル口座よりもデモ口座のサーバーのほうが弱いという会社もあるようですね。

 

MT4回線不通の対処法④有効期限切れ

デモ口座で見ていたという場合には有効期限が切れている可能性もあります。

その場合は再度作り直すか、何度も面倒な場合はリアル口座を作っておくとよいでしょう。

 

MT4回線不通の対処法⑤ウィルス対策ソフト

 

 

 

 

もう1つ原因として考えられるのがセキュリティーソフトです。

使っているものによってはソフトが原因で回線を遮断している可能性があります。

これが原因かどうかを調べるためには一時的にセキュリティーソフトを無効にしてみるというのが手です。

 

今回はMT4が回線不通になる原因について見てきました。

これらが原因でなっていることが多いのでまずは対処してみて下さいね。

 

FX・バイナリーで安定して勝つために

FXやバイナリーで安定して大きな結果を出し続けるのは簡単ではなく、その道のりはかなり遠く、険しいものです。

普通に取引していると勝ったり負けたりがあるので、全く勝てないとは思わないですよね?

でもご自身が確信を持って毎月何百万と稼いでいる姿が想像できますか?そうなると「想像できない」方がほとんどなはずです。

一時的になんとなく勝った勝ちと、根拠と自信を持って得た勝ちは全く違います。

そうなるためには「自分のオリジナルの方法を持つこと」「そのオリジナル手法を淡々と使えること」が必要になります。

649CLUB(ロジック倶楽部)はその険しい道を最短で進んでいくための山岳ガイドのようなものです。険しい山にガイドは必要だし、ないと無謀ですよね?

649CLUBの詳細はこちら

少しでも生活をよくしたいとか、自由に好きなことを楽しみたいという人は、今日から少しづつでも行動していきましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA