OANDA

OANDAの評判|私が評価する理由と便利な使い方とは

今回は私がOANDA評価する理由と便利な使い方を紹介します。

実際に使ってみるまではわかりませんでしたが、とても優れているんです。

 

OANDAを評価する理由①約定力

まずはじめに約定力を挙げておきます。

約定力というのは、注文ボタンを押した後にすぐにポジションが持てること。

そんなの当たり前でしょ?って思うかもしれませんがそんなことはないんですよ。

けっこう多くのFX会社が微妙に遅れて約定しますし、その分スリッページが発生します。

スリッページとは、注文した価格と実際に約定された価格の差のこと。すべりともいう。

すべる分だけ損なポジションを持つこともありますし、ロットが大きくなってくると注文が入りにくい、よりすべるということもあります。

OANDAの場合はとにかく約定が早いと感じます。

東京サーバーがあるので、よりそのあたりに対応できるようになっているのはいいですね。

 

OANDAを評価する理由②ラボの情報がすごい

各FX会社では色んな情報を提供してくれますよね。

どこもみんな頑張ってくれているのでとてもありがたいのですが、OANDAの情報というのは他にはないものがあるので重宝します。

とりあえずラボのほうを見ると通貨の強さ、トレンドの方向、ポジション状況など色んな情報が見れます。

例えばこのオープンオーダー、オープンポジションは現在の注文状況とポジション状況を表しています。

これを確認することでどこに抵抗体があるのか、サポートになりやすいのかということが確認できるんです。

自分でチャートに水平線を引いても「合ってるのかな?」と思うことってありますよね。あとでも紹介しますが、そういう時にこれを確認してみると予想が自信になっていきます。

 

OANDAを評価する理由③通貨ペア数とロット数がいい

OANDAは最大71通貨ペアを取引できますし(そんなにしないけど笑)、ロットも1通貨単位から取引可能です。

コースによって最低取引単位や通貨ペア数が違うので、はじめはややこしいかもしれませんがすぐ慣れますからね。

ちなみにOANDAの取引プラットフォームであるfx tradeでベーシック、MT4アカウントで東京サーバーなどという感じで複数アカウントが持てるので、色んな戦略で取引可能です。

1通貨単位からってのは全くの初心者の方にもやさしいですね。こんな最小単位からできる所なんて私は初めて知りました。

 

OANDAを評価する理由④MT4ツールが便利&使える

OANDAのMT4ツール(インジケーター)がとにかくすごいと思いました。

OANDAのMT4で使うことができるインジケーターというのは50種類くらいはあって、私も全て使っていませんけど、いくつか使える~というものを紹介します。

 

オープンオーダー

オープンオーダーはMT4上に注文状況を表示するインジケーターです。青が買いで、オレンジが売り。この表示は買いと売りが相殺された状態で表示されています。

これを見ると111.25円より上に売り注文がけっこうあるので一度そこで上昇が止まるかもと考えられますし、もし抜けるような動きになれば価格が走ることも考えられます(売った人が損切りするので買いになるから)。

私の場合は普段はオープンオーダーを表示させずに水平線を引くのですが、初めの頃は自分の引いた水平線がどのくらいの信用度があるのかをチェックするときに使っていました。

注文が厚めに出ているところあたりで引けている場合は、引き方が間違っていなかったんだなと思えますし、それを繰り返していくと自分の水平線の引き方に自信が付いてくるようになります。

 

オートチャーチスト

まじか!こんな便利なのあるの!?

と初めに衝撃を覚えたツールです。

オートチャーチストはチャートパターンを自動で見つけてくれるツールです。

fxtradeでもMT4でも使えるのでこれもまた便利。

上のチャートだとトライアングルのパターンになっています。

グレーの四角の部分あたりがターゲットです。

右側のH1とかH4というのは過去のチャートから予想される1時間足のボラティリティ予測です。

だいたいこの範囲内に収まるだろうって感じ。

自分のMT4のレート一覧に入れてある通貨ペアは自動で調べてくれるので超便利です。

MT4の左に表示されてるのがレート一覧↓

いちいちチャートを切り替えてトレンドラインやトライアングル、ダブルボトムなどを調べなくても勝手に探してくれるというすごさ。

私の場合は4時間に1度確認チャートパターンが出てないか確認して、出ていたらそのチャートに飛んでチェックしてみるという感じで効率的に見ています。

ちなみにチャートパターンが出来たときのその後の値動きの成功確率まで出る優れものです。

 

 

他にも取引したところに自動で取引記録を残してくれるOanda Order History

気になるところの足をより細かく見るときに便利なツールなどとにかく盛りだくさん。

すごーく使えるツール達なんですが、ネックはデモ口座では使えない事。

というかここまで充実してたら本番口座作って取引するのが普通でしょと思えますよね。

私の場合は口座作って取引し始めてから知ったことばかりでしたが(笑)

 

オープンオーダーが1番利用価値が高い気がしますが、オープンオーダーは20万円の預入をして10万通貨以上の取引をしてから申請してもらえるものになります。

OANDAの板情報(オープンオーダー)を無料で手に入れる方法はある!?今回はOANDAのオープンオーダーインジケーターを無料で手に入れる方法はあるのか?というお話です。 いきなり結論ですが、普通にない...

 

気になる方は試してみるといいかもしれませんね。

口座開設はこちらからできます↓
OANDA Japan MT4

FX・バイナリーで安定して勝つために

FXやバイナリーで安定して大きな結果を出し続けるのは簡単ではなく、その道のりはかなり遠く、険しいものです。

普通に取引していると勝ったり負けたりがあるので、全く勝てないとは思わないですよね?

でもご自身が確信を持って毎月何百万と稼いでいる姿が想像できますか?そうなると「想像できない」方がほとんどなはずです。

一時的になんとなく勝った勝ちと、根拠と自信を持って得た勝ちは全く違います。

そうなるためには「自分のオリジナルの方法を持つこと」「そのオリジナル手法を淡々と使えること」が必要になります。

649CLUB(ロジック倶楽部)はその険しい道を最短で進んでいくための山岳ガイドのようなものです。険しい山にガイドは必要だし、ないと無謀ですよね?

649CLUBの詳細はこちら

少しでも生活をよくしたいとか、自由に好きなことを楽しみたいという人は、今日から少しづつでも行動していきましょう。