アプリ

外為ウォッチアプリ~私の使い方(シグナル通知は楽しめます)

今回はFXをする方にとってはかなり使えるアプリ「外為ウォッチ」を紹介します。

取引すべきポイントまで監視したくない人、売り買いのタイミングを教えて欲しい人などにはもってこいなので、私の使い方とともに紹介します。

外為ウォッチはFXプライム byGMOさんが提供しているスマホアプリです。

2018・9・6追記

FXプライムbyGMOさんが2018年7月に株式会社矢野経済研究所が実施した「主要FX会社の約定率・スリッページ発生率調査」において調査対象で唯一の完全約定だという結果がでたようです。

記事はこちら

外為ウォッチはアプリストアでダウンロードができます。

このスマホアプリできることは3つ

①レート通知
②ボラティリティ通知
③シグナル通知

ひとつづつ説明しますね。

外為ウォッチアプリの機能①レート通知

レート通知というのは、指定されたレート以上や以下になったらアラームで知らせてくれる機能です。

こんな画面になります。

このアプリのいいところは、設定しておいたらプッシュ通知で知らせてくれることです。

普通の取引アプリにもアラートというのはあるんですが、そのアプリを起動しておかないと知らせてくれません

その点、アプリを起動していなくてもお知らせしてくれるプッシュ通知はとても使えます。

プッシュ通知というのはスマホが待機状態の時に、ポップアップでお知らせしてくれる通知のことです。メジャーなものだとLINEのメッセージの通知などになりますね。

 

実際の使い方としては、

・レンジ相場などにいて今は取引するところではないな。

・ここのラインくらいに来たらチャートを見ようかな。

という時にセットしておくという感じです。

 

どのように使うのか具体例を見てみましょう。

まずは今のチャートから自分なりにここが節目になりそうだなぁという価格帯を見ます。

節目というのはいわゆるサポートやレジスタンスのラインのことで、その付近で反発したりもみ合ったりなどの動きがありそうな場所です。

このチャートでは109.39と108.13とします。

109.39は13日22時の高値で、12日9時の安値になっています。

ここは2回意識された価格になります。

108.13は直近の最安値です。

価格の選び方に正解はありませんので、自分なりに次に反応しそうな所を選びます。

私の選び方としては今の価格の上と下に1つずつ、節目になりそうな所を選ぶようにしています。
この価格にくるまでは特にやることはありませんので、この価格を外為ウォッチにセットします。

下のような感じになります。

 

こうしておけば外出していてもその価格に来たらスマホにプッシュ通知で教えてくれますので、とても便利なんです。

しかもこの通知は全通貨ペア合計で最大30件の登録をすることができます。

ここまで登録できるのはとても便利です。

 

外為ウォッチアプリの機能②ボラティリティ通知

ボラティリティ通知は何分間でどれだけか動いたら通知するのか、というのを設定します。

時間に関しては3分・10分、30分から選べます。
変動幅に関しては自分で任意に設定できます。

この通知の使い方としては動きのない時にセットしておいて、動き出したらチェックしようという時に使っています。

通常はレート通知を多く使うのですが、節目のラインに関係なく動き出してしまうような指標発表や、誰かの重大発言が控えているときには有効です。

指標発表はおおよその時間が決まっていて、その直後に動き出すこともありますが、5分、10分前から激しく動き出すこともあります。

このような動きをする時は節目など簡単にまたいで動きますので、対応できるように「ボラティリティ通知」を使うことが多いです。

 

外為ウォッチアプリの機能③シグナル通知

シグナル通知はどの通貨を今売りだよ、買いだよとシグナルを出してくれるものになります。

売買ルール(システム)が100個表示されていて順位付けされています。

この順位は1週間ごと変わり、パフォーマンスのよい順に並んでいます。

この中で自分の気に入ったものを選択しておくと、そのシステムの条件が揃ったときに売り買いのシグナルがプッシュ通知されます

これは私はゲーム感覚的にしか使っていません。1つ1つのシステムの検証をしていないからというのが理由になりますが、勝率はかなり高いので利確のラインを欲張り過ぎなければかなり楽しめると思います。

例えばポンド円のシステムを10個設定しておくとして、2つが同時に買いシグナルを出してきたりしたらそれなりに信憑性があると考えてエントリーをしてみたりしています。

プライムアプリSというアプリを入れておけばすぐに注文を出せるので便利ですよ。

 

通知がでたときにチャートを見ると、「え・・・このタイミングで買いでいくの??」みたいなことはよくありますが、外為ウォッチってよくできますね。高確率でそっちにいくんですよね・・・。

為替取引を手軽に楽しみたい方はいいツールだと思います。

ちなみにですが、このシグナル通知は「今買いだよ、売りだよ」と教えてくれて自分で注文を入れるものだと紹介しました。

それをある程度やって「これは使える!自動で勝手にこのトレードできないかな?」とか「もうちょっとこのタイミング早くして、寝てる間も自動的にトレードさせたいな」などとなってきた場合は「ちょいトレFX」という自動でシステムトレードができるものもあります。

この記事で触れているので、外為ウォッチを使いこなしてきたら挑戦してみても面白いですよ^^

外為ウォッチアプリの通知音について

外為ウォッチの3つの機能①レート通知②ボラティリティ通知③プッシュ通知に関してはそれぞれ違う通知音を設定することができます

なので混同することもないですから使いやすいです。

外為ウォッチのまとめ

外為ウォッチはこんな人におすすめです。

  • プッシュ通知でレート通知してほしい人
  • 少しでもFXトレードで優位に立ちたい人
  • 時間を無駄に使いたくないという人
  • お手軽に売買シグナルで楽しみたい人
  • ずっとチャート監視できない人
  • そもそもずっと監視したくない人
  • 指標の前の大きな動きに早く気付きたい人

このような人は使わない手はないです。

このアプリを使うにはFXプライムbyGMOさんの口座開設をしておく必要がありますので興味があるかたは試してみて下さい。

私は口座開設してから知ったのですが、FXプライム byGMOさんは外為ウォッチだけでなくセミナー動画がとても充実しています。

水平線の引き方がわからない人や、今が売りなのか買いなのか?エントリータイミングはどうやって見極めるの?などがわからない人など、初心者の方から上級者の方までかなり役に立つものが多いですね。

どれも90分くらいなのですが、過去に開催したものも見れますし、口座開設しただけで無料で見れるのはかなりすごいと思いました。

これらのセミナーを見ることでチャートの見方がわかってきて、どこに水平線を引けばいいのか、自分はどの時間足でトレードすべきなのかなどもわかってくるかと思います。(テクニカル分析系は特におすすめします)

 

FXプライム byGMOさんは約定力が高くてリアル取引でも使いやすいですし、セミナーでチャートが読めるようになってきて、外為ウォッチの出来の良さを感じてもらうと、私が愛用している理由もわかっていただけるかと思います^^

FXプライムbyGMO公式サイトはこちら

FX・バイナリーで安定して勝つために

FXやバイナリーで安定して大きな結果を出し続けるのは簡単ではなく、その道のりはかなり遠く、険しいものです。

普通に取引していると勝ったり負けたりがあるので、全く勝てないとは思わないですよね?

でもご自身が確信を持って毎月何百万と稼いでいる姿が想像できますか?そうなると「想像できない」方がほとんどなはずです。

一時的になんとなく勝った勝ちと、根拠と自信を持って得た勝ちは全く違います。

そうなるためには「自分のオリジナルの方法を持つこと」「そのオリジナル手法を淡々と使えること」が必要になります。

649CLUB(ロジック倶楽部)はその険しい道を最短で進んでいくための山岳ガイドのようなものです。険しい山にガイドは必要だし、ないと無謀ですよね?

649CLUBの詳細はこちら

少しでも生活をよくしたいとか、自由に好きなことを楽しみたいという人は、今日から少しづつでも行動していきましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です