バイナリー

FX/バイナリーはプライスアクションで心理を掴み、手法の根拠の1つにする

こんにちはraiです。

今日はプライスアクションを観察してエントリー時の根拠の1つにしようというお話です。

プライスアクションって何?

普通プライスアクションというとローソク足の分析のことを言います。

FXTFなどでは「FXTF Price Action(プライスアクションインジケーター)」というオリジナルインジケーターがあって、自動で分析できたりもします↓

FXTFのプライスアクションについて

https://www.fxtrade.co.jp/page-255134


このインジケーターは口座を持っているとFXTFのMT4で使えるようになります。

FXTF MT4(ゴールデンウェイ・ジャパン)公式サイト

 

ですが、私が言うプライスアクションというのはその言葉の通り「値動き」のことです。

重要な節目などに来た時の値動きを観察し、抜けそうなのか反発しそうなのかということを確認します。

 

プライスアクションには心理が現れる!?

重要な節目にというのは指値注文が多く入っている場合もありますし、リアルタイムで見ている人も成行で注文を入れてきます。

この攻防が値動きとなって表れるので、私はエントリーするときの根拠の1つとして見ています。

ローソク足って出来た後の形は同じでも、出来上がる過程がどうだったかということは止まった過去チャートではわかりません。

リアルで見ているからわかる情報です。

どういう動きになれば反発しやすいのかというのは多くのパターンを見ていってわかることだと思いますが、そういうことにも注目してみるとよりFXやバイナリーが楽しめると思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA