初級編

FX初心者の稼ぎたい、エントリーしたいを直すには天悪トレード訓練

FX初心者の方は特に、以下のような感情になることはありませんか?

  • チャートを見るとエントリーしたくなる
  • 負けるとそれ以上に取り返したくなる
  • 大きく稼ぎたい
  • とにかく稼ぎたい
  • 損したくない
  • ドキドキを味わいたい
  • (とにかく早く勝てるようになりたい)
  • (なるべく簡単に勝てるようになりたい)

などなど。

いっぽう、こんなことも聞いたことはないでしょうか?

  • いい場面まで待ちましょう
  • 資金管理を守りましょう
  • シナリオを立てましょう
  • 後悔しないエントリーをしましょう
  • コツコツ稼ぎましょう

いい場面まで待ってエントリーすればいいのは、確かにそうなんだろうけど、でもすぐにエントリーしたくなってしまうんです…負けるとすぐにロットを上げて取り戻したくなっちゃうんです。という話はよく聞きます。

私自身も、初めの頃は完全にそんな感じでした汗

これをどうやって直していくかという話をします。

直すだけで多くの負けトレーダーよりも頭2つくらい抜け出すことができます。

FX・バイナリーで勝つための649CLUB>>

youtubeライブでエントリーや見立て解説も行っています。
お時間ありましたらご参加下さい。
■直近ライブ■
9/7(火)21時~視聴はこちら
9/16(木)15:30~視聴はこちら
9/22(水)21時~視聴はこちら

簡単な対処方法は1つ

  • チャートを見るとエントリーしたくなる
  • 負けるとそれ以上に取り返したくなる
  • 大きく稼ぎたい
  • とにかく稼ぎたい
  • 損したくない
  • ドキドキを味わいたい
  • (とにかく早く勝てるようになりたい)
  • (なるべく簡単に勝てるようになりたい)

このような感情はなかなか消せるものではありません。

対処としては、無理やり消すのではなく、それはそれと置いておいてトレードしていくとよいです。

それは、

「エントリー時に損切りと利確ポイントを決めて、実行する」

これだけです。

これができないとどうなるか?

ほとんどは、

人間の本能に従って負けてしまいます

本能で負けるとは

以下の質問を考えて見て下さい。

①最大100万円もらえるとします。
A 無条件で50万円もらえる
B コイントスで表なら100万円、裏なら0円

 

この場合、多くの人がAを選びます。

②100万円の借金がある状態で、
A 無条件で50万円に減額してもらえる
B コイントスで表なら全額免除、裏ならそのまま

 

この場合、多くの人がBを選びます。

 

この2つの質問で何がわかるかというと、

人は既にある利益は確保したい。

いっぽう、既にある損失は回避したい。

利益が確定している場合には確実にもらえる方を選びやすいです。そして、損に関してはゼロになる可能性があるなら賭けたくなってしまいます。

この心理により、何も考えず感情に任せたトレードを繰り返すと損大利小(損は大きく、利は小さい)トレードを繰り返すこととなり、資金はどんどん減っていきます。

冒頭で出てくるような感情(本能)に流されると負けてしまいます。

なので

「エントリー時に損切りと利確ポイントを決めて、実行する」

これをする必要があるわけです。

そうは言っても、これができたら苦労しないよ、と思われるかもしれません。

そこでこれを直すのにおすすめの訓練「天悪トレード」を紹介します。

天悪トレードとは

天悪トレードというのは私が勝手にネーミングしただけの造語です。

この訓練というのは、

天使トレード(予定損利通りに実行できたトレード)

悪魔トレード(予定損利を破ってしまったトレード)

を記録していくというものです。

※予定損利(エントリー前に想定した利確、損切り)

トレードには4パターンあり、

  1. 予定損利通りにやって勝った時
  2. 予定損利通りにやって負けた時
  3. 予定損利を破って勝った時
  4. 予定損利を破って負けた時

です。

最悪なのは③で、たまたま勝ってしまうと、次に同じようなパターンの時に「また、なんとか助かるだろう」と安易に考えて、大損切りになったりします。下手すると一発で破産します。

なので①の勝ちと③の勝ちはまるで意味が違います。

また、②の負けは「正しい負け」となり、負けたとしても「自分はルール通り」に行った結果だと捉えます。

天悪トレードの訓練は、トレードするごとに天悪を評価します。

例えば、今回のトレードは天勝ち+15pipsみたいに。

1週間で振り返ったとき、今週のトレードは天勝ち4回、天負け2回、悪勝ち1回、悪負け2回みたいに記録を振り返ります。

仮に1週間トータルで勝っていたとしても、「悪」があったら次週は無くすことを心がけます。

1週間くらいで振り返ると、自分がどのくらい悪トレードをしてしまっているのかがわかり、まずいなと思って修正していけます。

まとめ

何も記録せずに、振り返りもしないと惰性で永遠と悪トレードを繰り返してしまいます。

これが負ける人の典型的な形です。

その場の感情でトレードを繰り返し、記録も振り返りもしないとそうなってしまいますので、天悪トレードで簡易的にでも振り返ることでそれを修正していくことをおすすめします。

そして、トレードで湧き出てくる感情と付き合いながら

「エントリー時に損切りと利確ポイントを決めて、実行する」

ことが自然にできるようになるといいですね。

【無料】FXトレードマニュアルの公開

皆さんは、「確かにこのやり方ならいけそう!」という手法がありますか?

それがわからない、見当たらないから困っているという方は多いと思います。

そして、世の中には有料無料含めて多くの手法がありますが、何が自分に合うのかは「実際に試してみないとわからない」ということもあるかもしれません。

このマニュアルは相場を見るためのコンパスのようなものだと考えています。

現在無料で入手していただけますので、明確な根拠とその組み合わせというものにご興味がある方は、一度手に取ってみていただけたらと思います。

マニュアルの詳細はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA